弁護士報酬は2種類

無料相談ができるのは非常に嬉しいポイントであるものの、もう一つの大きなポイントになるのが着手金です。交通事故問題の場合は着手金が10~20万円がかかるのが基本となります。この着手金がかかるという部分もネックになる方も少なくないでしょう。もちろん、着手金を支払うことによって大きな効果を得られるからこそ、支払うだけの価値があるのは間違いありません。しかし、やはり当座のお金のやりくりの問題で、いきなり10~20万円もの大金を支払うのは気が引けるという方も多いはずです。トータル的に考えると、弁護士に依頼をして対応した方が良いため、支払うべきお金であるのは間違いありません。

だからこそ、着手金を支払わないといけない弁護士事務所が存在しているとともに、着手金を無料としている弁護士事務所もあります。着手金が無料である弁護士事務所の場合は、報酬金が高くなるという特徴があるものの、成果報酬という形となって費用の持ち出しはありません。

一概にどちらが良いかはいえません。それぞれの都合で良いと思う方を選択すれば良いでしょう。やはりどちらの弁護士事務所も存在しているという点は覚えていた方が良いもので、弁護士報酬の問題も十分クリアできる問題です。